auひかりtcom|最高にお得な申込方法|

auひかりのプロバイダを徹底比較!最強にお得なプロバイダとは

auひかりの契約を考えている人の中で、プロバイダ選びでどこが一番得するのか悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

auひかりで使えるプロバイダは山ほどあります。どこのプロバイダを選んでも光回線自体はauひかりを使っているので全く同じで、基本プランもさほど違いはありません。

ですが、キャッシュバックの総額やキャンペーンの内容には大きく違っていて、プロバイダ選びを間違えるだけで、何万円も損するなんて当たり前にあります。

このサイトでは、光回線の営業をやっていた管理人の私が、あらゆる切り口から本当に最強のプロバイダはどこなのかを検証していきたいと思います。

めちゃくちゃお得なプロバイダを選ぶ秘訣とは

そもそもプロバイダ業者とはなんでしょうか?プロバイダというのは個人の利用客と回線業者をつなぎ合わせる業者のことをいいます。プロバイダがなければインターネットにつなぐことはできません。

auひかりで契約が可能なプロバイダには次のようなプロバイダがあります。

GMOとくとくBB、ビッグローブ、ソネット、@nifty、DTI、ASAHIネット

プロバイダによってはキャンペーンが大きく違っていたり、オプションが違っていたりと、いろいろな違いがあります。

本当に優秀なプロバイダを選び抜くためには、以下のようなコツを押さえるようにしましょう。

1,キャッシュバックでもらえる金額と実際に振り込まれる時期

2,光回線の上りと下りのスピードが早くて安定しているか

3,キャッシュバックにオプションがいるかいらないか

上の3つの選び方のコツを解説していきたいと思います。

ポイント1 すぐ振り込んでもらえるかどうかをチェック

回線業者のプロバイダを選ぶときにとにかく大切なポイントとして、金額はもちろんですが、確実に受け取れるかどうかも重要な要素になっています。

プロバイダ各社によってキャッシュバックの総額は1万円以上違っている業者もあります。

キャッシュバックがまったくもらえないプロバイダもありますし、5万円以上のキャッシュバックをしているところもあります。

どこのプロバイダと契約しても、光回線のauひかり本体自体は変わらないので、基本的な月額料金などに大きな違いはありません。

なので、auひかりを契約するのであれば、キャッシュバックがたくさんもらえるだけではなくて、確実に振り込んでもらえるところを選びましょう。

ポイント2 回線スピードと安定性

回線の速度が実測値としてどれくらいでるのかも確認しておきましょう。auひかり自体の最高速度は1Gbpsとなっていますが、理論値ですので実際にこの数字がでるわけではありません。

プロバイダの速度が遅かったとしても、光回線なのでめちゃくちゃ遅いなんてことは商売上あり得ないのでご安心ください。

ですが、できる限り高速で安定しているプロバイダを選びたいのは山々ですよね。

ポイント3 セキュリティが満足かどうか

3つめに選ぶべきポイントとしては、セキュリティが充実しているかどうかを見極めましょう。

安全性の高い安心して利用できるインターネット環境を実現するためにはハッキングやウイルスの侵入を防止することが大切です。

プロバイダそれぞれのセキュリティサービスがどれくらい充実しているのかを確認してから使うようにしましょう。

厳選に厳選を重ねた超絶お得なプロバイダ

この章ではauひかりのプロバイダを具体的に比較していきたいと思います。

auひかりの具体的な項目を一覧表にしているので是非一度ご覧ください。

★GMOとくとくBB

キャッシュバック額:61,000円 受取時期:11ヶ月後 平均速度:516.02Mbps

★ソネット

キャッシュバック額:55,000円 受取時期:翌月 平均速度:395.14Mbps

★BIGLOBE

キャッシュバック額:50,000円 受取時期:11ヶ月後 平均速度:385.45Mbps

★au one net

キャッシュバック額:10,000円 受取時期:4ヶ月後 平均速度:395.14Mbps

★@nifty

キャッシュバック額:30,000円 受取時期:23ヶ月後 平均速度:358.74Mbps

★DTI

キャッシュバック額:38,000円 受取時期:14ヶ月 平均速度:485.29Mbps

とくにおすすめの最強のプロバイダは間違いなく「GMOとくとくBB」ですね。

GMOとくとくBBが一番確実に最高額のキャッシュバックを受け取れる!

GMOとくとくBBという業者は、20年以上の運営歴を誇るGMOインターネットが運営しているプロバイダです。

GMOとくとくBBの魅力はなんといってもそのキャッシュバック金額ではないでしょうか。ですが、キャッシュバックの受け取り方に特徴があります。

11ヶ月後と23ヶ月後にメールで送られてくる、キャッシュバックの案内を1ヶ月以内に返信しないと、キャッシュバックを受け取ることはできません。

キャッシュバックをたくさん受け取りたいという人には特におすすめのプロバイダが、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは回線速度や安定性なども一番優れているといっても過言ではありません。

GMOとくとくBBの回線速度は下りで平均500Mpbsくらいあるので、キャッシュバック金抱くだけではなくて、回線速度や安定性なども重視している人には、ダントツでGMOとくとくBBがおすすめです!

マイナーなプロバイダはおすすめじゃない

GMOとくとくBB以外のauひかりのプロバイダはあまりおすすめできませんが、具体的に検証していきましょう。

au one net

このプロバイダはauの名のつくとおりKDDIが運営しています。

そもそもとしてauひかりもKDDIがやっています。

同じ系列会社なので、得するキャンペーンが豊富に用意されているかのようにも見えますが、実はそんなことはなくてあまり得しません。

なぜ得点などが充実していないのかというと、他社のプロバイダにauひかりを広めてほしいからという目的があります。

auoneからのキャンペーンを減らすことにより、競合他社のプロバイダはauひかりを営業しやすくなります。

BIGLOBE

BIGLOBEはもともと電機メーカーのNECが運営を始めたもので、今現在は独立している企業になります。

BIGLOBEのキャッシュバックですが、最高額で5万円となっています。

とはいっても、BIGLOBEにはキャッシュバック以外のキャンペーンが不十分です。

キャッシュバック金額が6万円以上もあって、そのほかのキャンペーンなども充実しているGMOとくとくBBの方が断然おすすめです。

DTI

こちらのプロバイダは電力系のプロバイダで、東京電力の系列になります。

遠隔操作でのサポートがあるという利点があります。

DTIのキャッシュバックは約4万円くらいありますが、実際に振り込まれるまでの時間が1年以上もあるので、おすすめできるものではありませんね。

auひかりを契約する手順

ここからは一番おすすめのプロバイダからauひかりを申し込む方法を解説していきたいと思います。

何年も契約し続ける光回線を契約するのですから、なるべくお得なプロバイダを選びましょう!一番最強なプロバイダはやはりGMOとくとくBBですね。

それでは、GMOとくとくBBの契約方法の流れを解説していきたいと思います。

手順1 サイトから申し込み

GMOとくとくBBの公式サイトを開きます。

右上にあるエリア検索をクリックして、次のページを開きます。

手順2 名前や住所や電話番号

次に自分の住所や名前や電話番号などを入力します。

手順3 折り返しの電話をまつ

名前や住所などを入力したら送信ボタンをクリックします。

個人情報などの入力が完了すると、1週間以内に、KDDIから工事の予定確認の電話がかかってきます。

この電話で、光回線の工事日程を決めましょう。

手順4 工事完了

光回線の自宅への引き込み工事が完了すると、光回線でのインターネット接続ができるようになります。

プロバイダの疑問点など

auひかりのプロバイダと回線に関する質問をまとめています。

質問1 プロバイダだけを変えたい

残念ながらauひかりはプロバイダだけを変更することができません。

auひかりはすこし特殊になっていて、プロバイダと回線がセットになっているので、回線自体を解約する必要があります。

プロバイダを変更したい人は、auひかりの回線を解約し直しましょう。

質問2 auひかりを解約するときの費用

auひかりの解約金や違約金は次のようになっています。

auひかりの契約プランによっても違ってきますが、戸建ての場合だと約1万5千円、マンションの場合だと半分の8000円くらいとなっています。

上記の解約金はプロバイダがどこであっても一律の解約金となっています。

質問3 使用しているプロバイダをチェックするには

自分の契約しているプロバイダを調べるには、マイページからチェックできます。

マイページに登録していないときは、クレカなどの引き落とし明細にプロバイダ名が記載されていることが多いです。

auひかりを契約するときに一番得する方法を解説

最近話題のauひかりのキャンペーンで、どこの窓口が一番お得になるのか迷っている人は多いのではないでしょうか。

auひかりの各社プロバイダがやっているキャンペーンを比較してみたところ、GMOとくとくBBが最強クラスにお得であることがわかりました!

auひかりだったら間違いなく「GMOとくとくBB」がお得!

結論から言ってしまうと「GMOとくとくBB」が現時点で最強クラスのプロバイダといえるでしょう。

GMOとくとくBBならauひかりのキャンペーンに加えて、次のような特典を実施しています。

1,61000円のキャッシュバックが現金でもらえる!

2,毎月約500円のひかり電話が3年間も無料

3,高機能な性能のルーター端末がもらえる!

auひかりのプロバイダや代理店を比較検証!

auひかりのキャンペーンを現時点で実施しているプロバイダでキャンペーン内容を比較してみたところ、GMOとくとくBBが最強でしたね!

★GMOとくとくBB

キャッシュバック額 戸建:61,000円 マンション:51,000円 受取時期:11ヶ月後

必要なオプション:光電話のみ(最大36カ月無料)

★NEXT

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

★NNコミュニケーションズ

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

これらの比較表を見てみると、auひかりを本当に申し込むのであれば、GMOとくとくBBが一番最強だと一目瞭然だと思います。

auひかりを契約するときに適用してもらえるキャンペーンには次の2つがあります。

手に入れることができる特典としては、プロバイダによる特典と、公式サイトがやっている特典の二つがあります。

代理店やプロバイダはauひかりによるインターネットを販売している仲介業者になります。

どこのプロバイダ経由だったとしても公式のキャンペーンももらうことができるので、どこからでもダブルで特典を適用してもらうことができます。

次からは代理店やプロバイダの独自特典や公式特典の違いなどをチェックしていきましょう!

auが公式でやっている特典もある

auひかりは、auの名がつくとおりKDDIが運営しているプロバイダ一体型の回線サービスです。

携帯会社がauであれば、数ある光回線業者の中でもauひかりが一番割引で使えるでしょう。

auひかりの詳細は以下のようになっています。

通信速度 最大1Gbps 関東は10gbpsのエリアもあり

提供エリア 全国 静岡愛知岐阜三重大阪京都などは対象外

月額料金 戸建て:5,610円 マンション:4,180円

電話オプション 550円/月

スマホセット割 スマートバリュー 1回線1,100円割引×家族の人数

事務手数料 3,300円

工事費用 実質0円

契約期間 3年と2年の2種類

解約金 3年契約の場合は16,500円 2年契約の場合は10,450円

キャンペーン 実質工事費無料

KDDIが公式でやっているキャンペーンは数個あって、すべてのキャンペーンを適用させることができます。具体的に見ていきましょう。

公式キャンペーン1 他社からの乗り換えを負担

auひかりでは乗り換えサポートとして、auひかりにほかの回線業者から乗り換えるときに、違約金などが発生した場合は3万円を上限に肩代わりしてくれるというキャンペーンを実施しています。

競合他社からの解約金を負担してもらうためには、auひかりから送付されてきた、乗り換えスタートサポートの申請書を返送する必要があります。

解約金申請書を受け付けてもらってから1ヶ月くらいで、auPAYへ送金されます。

auPAYというサービスはauPAY加盟店のお店で買い物やショッピングなどができるスマホ決済です。

スマホからauPAYを使うのは基本ですが、スマホがなくてもプリペイドカードから支払いを行うこともできます。

このキャンペーンを適用してもらうには次のような条件があります。

他社の固定ネット環境、モバイルルーターからの乗り換えはキャンペーン対象外です。

ずっとギガ得プランとひかり電話に両方加入して、3年以上継続すること。

乗り換えキャンペーンを適用してもらうためには、3年間で自動で更新されるずっとギガ得プラントひかり電話への加入が必須となっています。

公式キャンペーン2 工事費が無料になる!

auひかりの初期費用というのは、回線の引き込み工事がほとんどですが、ひかり電話を同時に申し込むことにより工事費用を無料にすることができます。

auひかりの工事費用は、戸建ての場合は約4万円くらいかかりますが、これが無料になるということです。

工事費用というのは月額での分割払いですが、このキャンペーンを実施すると無料になるということです。

このキャンペーンを適用すると、工事費用が分割払いで始まるので、途中で解約したとしてもメリットはたくさんありますね。

光回線なんてそんなに入れ替えるわけじゃないと思うので、契約期間満了まで使うと思います。満了まで使えば完全に工事費が0円になります。

公式キャンペーン3 auの携帯でかなり割引

auひかりはauの携帯を持っている人が、ひかり電話を同時に申し込むことにより、auの携帯1つあたり500円から1000円くらいが割引になるキャンペーンがあります。

平均というのは契約しているプランによって違いがあるからです。家族全員分を安くできるので、auの利用者にとってはとても喜ばしいキャンペーンでしょう。

上記のように、auひかりは競合他社がひしめき合っている光回線業者でもすばらしいキャンペーンを実施しているのでauを使っている人は圧倒的におすすめといえるでしょう!

公式キャンペーン4 10ギガサービスが割り引き

auひかりでは、ずっとギガ得プランに申し込むことにより、5ギガや10ギガなどの高速プランが550円割引されます。

このキャンペーンを適用するためには、ホーム10ギガか5ギガを申し込まなければなりません。

しかし、この上記の10ギガと5ギガのプランは関東地域でしか提供されていないので、当てはまる人が少ないと思います。

auひかりのプロバイダが独自にやっている特典とは

auひかりの代理店やプロバイダは、auひかりの公式のキャンペーンに加えてプロバイダ独自のキャンペーンを実施しています。なので、auひかりから直接申し込むより二重にキャンペーンを受け取ることができるのです。

プロバイダ各社がやっている独自特典は、プロバイダによってかなり開きがあるので、選び方によっては何万円も得したり損したりということがざらにあります。

プロバイダがやっている独自キャンペーンを大きく分けると、キャッシュバックキャンペーンと、Wi-Fi端末無償提供があります。

独自キャンペーン1 キャッシュバックがすごい!

キャンペーンで一番目を引くのが、高額のキャッシュバックキャンペーンではないでしょうか。

プロバイダや代理店の多くは、公式サイトを圧倒的に上回るような高額なキャッシュバックをしています。

当サイトで最高峰のプロバイダとしておすすめしている「GMOとくとくBB」の場合だったら、マンションは5万円、戸建ては6万円という業界トップクラスのキャッシュバックキャンペーンをやっています。

独自キャンペーン2 ルーター端末が無料!

自宅で快適な光回線ライフを送るためには、Wi-Fiの端末が必要不可欠です。

このWi-Fi端末を無償でもらえたり、レンタルをしてくれるプロバイダがあります。

「GMOとくとくBB」の場合だったら、何種類もある高機能な高級ルーターの1台を無料でもらえます。

レンタルだと解約したときに返却しなければなりませんが、もらえるのでメリットがすごく高いと思います。

悪質な代理店などの注意点

プロバイダの中には、とんでもない高額のキャッシュバックをやっているところがあって、そういうところから契約したらすごい儲かるんじゃないかと思ってしまいますよね。

ですが、こういったうまい話には裏があるので、要注意です。

悪質な代理店によくあるパターンを解説してきたいと思います。

注意点1 大量のオプションが必要

高額キャッシュバックがあるときは、オプションの要不要を見ましょう。だいたいたくさんのオプションに入らなければいけなかったりします。

キャッシュバック金額がいくら高額だったとしても、自分が使わないようなオプションをつけてしまったら元も子もありませんよね。

つけなければいけないオプションの中には毎月何千円もするようなものもあるので、キャッシュバックなんて何の意味もなかったというようなことにもなりかねません。

上のようなオプションが大量に必要だというパターンは家電量販店によくありがちなので、注意しましょう。

なお、スマートバリューという割引を適用してもらうためには、ひかり電話のオプションが必須となっているので、キャッシュバック条件にひかり電話が入っていてもそんなに気にする必要もないと思います。

注意点2 受取期間が先に設定されている

プロバイダや代理店などによっては、キャッシュバックのもらい忘れなどを狙っているようなところもあるので注意しましょう。

キャッシュバックの申請忘れを狙っているプロバイダというのは、申請するのが契約をしてから1年後で、さらにそこから受け取るために半年かかるみたいな場合です。

auひかりを契約してから、キャッシュバックの申請ができるまで1年とかかってしまうので、申請忘れを狙っているとしか思えませんよね。

上記のような、申請や受け取りまでにものすごく時間がかかるときは、注意しましょう。

注意点3 現実的ではない条件がある

現実味が薄いキャンペーンをつけているプロバイダや代理店には要注意です。

一例としては、自分が回線契約をした後に、誰かしらを契約までこぎつかせなければキャンペーンを受け取れないというようなパターンです。

そもそも回線というのに自宅に一つしか備え付けられないものなので、光回線を導入していない家庭のひとをみつけるのは至難の業でしょう。

こういった実現できなさそうなキャッシュバックキャンペーンの条件というのは、結局受け取れないのが落ちなので、そもそもこういう窓口から契約するのはやめておくに限りますね。

こういったパターンもあるので、契約しただけでキャッシュバックがもらえるようなプロバイダを選べば一番最高ですね。

注意点4 月額料金が高くなっている

金額が高いキャッシュバックを受け取れる代わりに、毎月の割引額が減ったり、月額料金がかさんでしまうものに要注意です。

よくあるパターンとしては、工事費用が実費の代わりにキャッシュバックが高額になっているというものがあります。

auの場合は初期費用が無料になっているので、工事費も無料になりますが、窓口によっては工事費の代わりにキャッシュバックを高額にして満足感を与えるような印象操作をしているところもあります。

代理店やプロバイダなどによって月額料金が変動するので、すべてを踏まえた上で、どこが本当にお得になるのか比較検討しましょう。

一番得する申し込み方法

ここからは、当サイト上部で解説してきた、キャッシュバックキャンペーンに優秀なプロバイダをさらに比較して最もお得なところを見つけていきたいと思います。

結論からいうと、auひかりで一番最強クラスにお得な窓口は「GMOとくとくBB」となります。

最もお得な申し込み窓口を選ぶ基準点としては以下のようなポイントがあります。

オプションなしでキャッシュバックがもらえる、キャッシュバックの総額が大きい、確実に短期間で振り込んでもらえる。

下の一覧表以外にも、auひかりのプロバイダは星の数ほどありますが、キャッシュバックでもらえる金額が3万円以上受け取れるところのみを厳選して一覧表にしています。

また、auのスマホセット割りを適用してもらうためには、光電話が必ず必要になってくるので、細かい条件をすべて踏まえた上での厳選に厳選を重ねた比較をしております。

格安SIMを使っている人は、スマホセット割りを使えませんが、光電話を契約した方が総合的にお得になるので、おすすめです。

★GMOとくとくBB

キャッシュバック額 戸建:61,000円 マンション:51,000円 受取時期:11ヶ月後

必要なオプション:光電話のみ(最大36カ月無料)

★NEXT

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

★NNコミュニケーションズ

キャッシュバック額 52,000円 受取時期:2カ月後

必要なオプション:光電話のみ

GMOとくとくBBなら、キャッシュバックがたくさんもらえることは去ることながらも、毎月550円の光電話が戸建てなら3年、マンションなら2年も無料になるので、めちゃくちゃお得です!

さらに、auのスマホを持っているのであれば、もっとお得になります!

GMOとくとくBBのキャッシュバック詳細

GMOとくとくBBは東証一部上場企業のGMOが運営しているプロバイダで、auひかりでダントツトップクラスのキャンペーンを取り扱っている窓口となっております。

GMOとくとくBBなら、最高で6万円ものキャッシュバックがもらえて、さらに1万円くらいの端末まで無償でもらえます。

auのユーザーが使える、スマホセット割り「スマートバリュー」に必要なオプションである、光電話を無料で付け加えてくれるので、かなりお得といえるでしょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの具体的な内容としては次のようになっております。

1,GMOとくとくBBを申し込むときに専用アドレスをもらいます。

2,回線契約した時を含む、11ヶ月目と23ヶ月目に専用アドレスにキャッシュバックの案内メールが送られてきます。

3,いろいろな記入をしてメールを返信すると翌月末には振り込まれます。

auひかり公式キャンペーンについて

auの公式キャンペーンや独自キャンペーンなどにまつわる質問点などをまとめています。

1,オプションサービスにもキャンペーンなどはあるか

auひかりのテレビオプションにオールジャンルパックなどがありますが、新規加入することにより2ヶ月間無料になるというキャンペーンがあります。

好きなチャンネルをパックにしたジャンルパックはアニメやスポーツや映画などがあります。

自分が好きなチャンネルだけを登録して毎月約1600円くらいで使うことができるプランとなっております。

また他にも、すべてのチャンネルを見ることができる、オールジャンルパックと呼ばれるプランは毎月2700円くらいです。

2,5ギガプランなどの対象になっているエリア

5ギガ、10ギガなどの超高速ができるプランは戸建てのみとなっていて、対象の都道府県は関東のみとなっています。

auひかりは他の光回線とは違って独自の回線網を使っているので、すべてのプランで安定的なネットが接続できると思います。

auひかりを契約するときはプロバイダを厳選しよう!

ここまでに、auひかりのメリットやマイナス面やキャッシュバックやおすすめのプロバイダなどについて解説してきました。

キャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーンなどは、auが公式でやっているものと、プロバイダが独自でやっているものがあります。

他にも、公式キャンペーンは独自キャンペーンと併用できるので、申し込むときはプロバイダや代理店などから申し込むことによりダブルで特典を適用してもらうことができます。

現在実施中のキャンペーンをプロバイダごとに比較してみると、圧倒的にGMOとくとくBBがおすすめとなっております。

GMOとくとくBBなら次のようなキャンペーンを受け取ることができます。

1,61000円ものキャッシュバック!

2,月額550円のひかり電話が2年以上無料になる!

3,高級で高性能なルーターがが無料でもらえる!

一度にこれだけ大量のキャンペーンが適用してもらえるプロバイダは他にないくらいお得です。

GMOとくとくBBでとくに優れている点としては、6万円ものキャッシュバックと、回線のスピードと安定性ではないでしょうか。

また他にも、公式のキャンペーンとして、以下のようなものも受け取ることができます。

1,auひかりに乗り換えて違約金や解約金が負担してもらえる

2,光回線の引き込み工事費用が無料

3,スマートバリューがとってもお得!

上記のように、au公式の特典とプロバイダの独自特典を併用することによりかなりお得になります。